管理

ID #1054

最初の接続だけすごく時間が掛かるのですが?

リソースを確保する処理(活動化)が行われているためだと思われます。

DB2は、データベースの動作に必要なリソース(メモリ、ログファイルなど) の準備を、最初の接続時に自動的に行うため、必要なリソースが大きいと最初の接続のみ時間がかかるという現象が発生します。またデータベースへの接続がゼロになると、自動的にリソースの解放が行われます。

事前にACTIVATE DATABSEコマンドでデータベースの準備をしておく事で、最初の接続が遅くなる現象を回避する事ができます。ACTIVATEコマンドで明示的にリソースを準備した場合は、接続がゼロになってもリソースの解放は行われず、明示的にDEACTIVATE DATABSEコマンドを実行するかdb2stopでインスタンスを止めるまでリソースは維持されます。

なお、アプリケーションサーバなどでコネクションプーリングを使用している環境では、アプリケーションサーバ起動中は常に複数接続が維持されているので上記のような現象は起こりません。

(参照)

データベースを活動化するには

タグ: -

関連エントリ: -

最終更新: 2009-02-21 18:47
作成者: : Sim
改訂: 1.0

Digg it! このレコードを印刷する 友達に教える PDF ファイルで表示する
Propose a translation for Propose a translation for
このエントリを評価してください:

評価点数: 0 - 5 (0 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある